がらくたん

がらくたんです。個人的に好きな音楽や漫画、スポーツなど趣味をベースに、ガラクタ情報をまとめています。

    カテゴリ:いわゆるロック(ROCK) > ロック全般の


    ニルヴァーナ、パール・ジャム、サウンドガーデン、90年代グランジシーンの秘蔵写真が公開 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン) - http://rollingstonejapan.com/
    全盛期のシアトル・シーンを記録した写真展『グランジ:ライズ・オブ・ア・ジェネレーション』が、ニューヨークのモリソン・ホテル・ギャラリーで開催中だ。展示されている貴重な ...
    (出典:http://rollingstonejapan.com/)



    (出典 uta-movie.com)


    我が青春の一ページ。
    あぁ、ろくな大人になれなかったなぁ。

    1 湛然 ★ :2019/04/11(木) 23:01:26.59 ID:d18qLznu9.net

    2019.4.10 12:54 BARKS
    サミー・ヘイガー、90年代初めのグランジの台頭に脅威

    サミー・ヘイガーは、90年代初めグランジの勢いが増した際、脅威を感じたそうだ。グランジの台頭により、ハード・ロックはラジオやMTVでかかることが減り、ツアーの売り上げも急落した。

    ヘイガーはSiriusXMのインタビューでこう話した。「俺はいま、完全に居心地のいい状態にある。でも、ヴァン・ヘイレンにいたとき、90年代、グランジが出てきたときは脅威だった。
    俺らはグラム・ロックみたいな感じだった。ドレスアップし、女みたいな格好してた。モトリー・クルーとかポイズンとかさ。それが楽しかったんだ。
    でも、グランジが現れ、彼らに派手なとこはなく、小汚く、型にはまっていなかった。
    俺は緊張したよ。あいつらは、俺らをバカにするつもりだろう、“お前ら、終わり”って目で見るんだろうって思ったんだ。そうはならなかったけど」

    「俺は不安だったから、1stアルバムをリリースしたばかりのアリス・イン・チェインズをヴァン・ヘイレンのオープニング・アクトに招待したんだ。ツアー全てで一緒だった。
    以来、ジェリー・カントレルとはいい友達だ。でも俺はそれくらい不安だった。“彼らを俺らの公演に参加させよう。彼らのファンは俺らがクールだって知ることになるだろう”って言ったんだよ。
    悪い恐れじゃない、緊張感だ。で、彼らは本当に良かった。ビジネス面でも上手く行った。俺には友人もできた」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    Ako Suzuki



    (出典 img.barks.jp)


    https://www.barks.jp/news/?id=1000166319


    【【音楽】サミー・ヘイガー、90年代初めのグランジの台頭に脅威を抱いていた?】の続きを読む


    ガンズ・アンド・ローゼズ、再結成ツアー初日のライブを回想 - http://rollingstonejapan.com/
    ガンズ・アンド・ローゼズが、2019年に少なくとも1回はライブを開催することが明らかになった。これを記念して、3年前にはじまった再結成ツアーを振り返る。米現地時間4月4 ...
    (出典:http://rollingstonejapan.com/)


    ガンズアンドローゼズ(Guns N' Roses/略称GN'R)は、アメリカ合衆国出身のロック・バンド。 1980年代末から隆盛を極め、全米で4,200万枚、全世界で1億枚以上のアルバムセールスを記録。世界的にもトップクラスのロック・バンドとして認知された。その後、活動縮小した時期が長らく続いて
    58キロバイト (5,425 語) - 2019年4月7日 (日) 15:26



    (出典 amassing2.sakura.ne.jp)


    ほう。

    1 名盤さん :2016/05/03(火) 03:25:07.82 ID:vSwQUavV.net

    どれが好き?


    【【伝説のロックバンド】ガンズアンドローリングストーンローゼス】の続きを読む


    イアン・ブラウン『Ripples』ストーン・ローゼズの活動もひと段落し、ふたたび一人になったキング・モンキーはどこへ向かう? - Mikiki
    〈Third Coming〉の代わりに届いたキング・モンキーからの贈り物。ストーン・ローゼズという名の宴を経てもう一度ひとりの道を選んだ男が、新たな未来を切り拓くために己の ...
    (出典:Mikiki)


    イアンブラウン(Ian Brown、1963年2月20日 - )は、イギリス、マンチェスター出身のシンガーソングライター。1984年、ストーン・ローゼズでデビュー。1996年に解散後、1998年にソロデビュー。 1963年2月20日にイギリス、チェシャー州のウォリントンで職人のジョージ、電話受付嬢
    16キロバイト (2,157 語) - 2019年4月6日 (土) 00:34



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    ほう。

    1 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/07/13(木) 00:10:31.697 ID:mM6wtwFLa.net

    UKロック大好きなんだが


    【【不良】高校生で、「ビートルズ」「フー」「ストーンローゼス」「オアシス」が好きなヤツ。】の続きを読む


    レディオヘッドのトム・ヨークら、EU離脱の是非を問う再投票の実施を求めるデモ行進に参加 - http://nme.com
    EU離脱の是非を問う二度目の国民投票の実施を求める大規模なデモ行進が現地時間3月23日にロンドンで行われ、多くのミュージシャンがこれに参加している。...
    (出典:http://nme.com)


    トムヨーク(Thomas Edward "Thom" Yorke、1968年10月7日 - )は、イギリス出身のミュージシャン。オルタナティヴ・ロックバンド「レディオヘッド」のボーカル・ギター・ピアノ他多くの楽器演奏とソングライターを務める。ソロアーティストとしても活動。2006年にはソロデビューアルバム「ジ・イレイザー」("The
    25キロバイト (3,254 語) - 2019年3月12日 (火) 10:25



    (出典 intothewild.biz)


    Radiohead - My Iron Lung

    (出典 Youtube)


    ほう。

    1 僕らなら ★ :2019/02/26(火) 17:50:03.30 ID:/vyWHMho9.net

    【AFP=時事】英ニューウェーブバンド「トーク・トーク(Talk Talk)」のフロントマンだったマーク・ホリス(Mark Hollis)さん(64)が死去した。バンドの元ベーシスト、ポール・ウェッブ(Paul Webb)さんが25日、明らかにした。死因は不明。

    ウェッブさんは自身のフェイスブック(Facebook)に「マーク・ホリスの訃報に非常にショックを受け、悲しみに沈んでいる」と投稿。「彼は音楽の天才だった。彼のバンドで活動できたことは名誉であり特権でもあった」とつづった。

    ホリスさんは1955年1月4日に英ロンドンのトッテナム(Tottenham)に生まれた。1981年にロンドンでトーク・トークを結成。シンセポップの「トーク・トーク(Talk Talk)」「イッツ・マイ・ライフ(It's My Life)」「サッチ・ア・シェイム(Such a Shame)」などが大ヒットし、トーク・トークは80年代の欧州音楽シーンで名声を獲得した。1986年リリースのアルバム「ザ・カラー・オブ・スプリング(The Colour of Spring)」では、ギターやピアノ、オルガンを取り入れた即興的なサウンドで音楽の方向転換を試み、後に「ポストロック」として知られることになるジャンルを開拓した。

    トーク・トークの音楽は、英ロックバンド「レディオヘッド(Radiohead)」やアイスランドのポストロックバンド「シガー・ロス(Sigur Ros)」などの著名グループにも影響を与えた。しかし、即興演奏を主とする楽曲はツアーを困難にした。さらに、レコード会社との関係が悪化し、バンドは1991年に解散。その後、2003年に米カリフォルニアのロックバンド「ノー・ダウト(No Doubt)」が「イッツ・マイ・ライフ」をカバーしたことから、米国で一時的にトーク・トークの人気が復活した。

    ホリスさん自身は、1998年にセルフタイトルのソロアルバム「マーク・ホリス」をリリースしているが、その後はほとんど公の場で姿が見られなくなっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00000023-jij_afp-int

    It´s My Life

    (出典 Youtube)

    Such A Shame

    (出典 Youtube)


    【【訃報】「トーク・トーク」のマーク・ホリスさん(64)死去、、、レディオヘッドやシガー・ロスに影響与えたポストロックの先駆者】の続きを読む


    レディオヘッドが来た!(2人)「これはファッキング大きな意味がある」と語る+レディヘ、デヴィッド・バーンの素晴らしいスピーチ映像+訳。ロックの殿堂入り授賞式に行って来た。 - rockinon.com
    3月29日にNYブルックリンのバークレイズセンターでロックの殿堂入り授賞式が行われた。果たしてレディオヘッドが来るのかどうかも気になったので見てきた。 式はいきなり ...
    (出典:rockinon.com)


    レディオヘッド(Radiohead)は、イギリスのロックバンド。 1985年にオックスフォードで前身バンドを結成。1992年のメジャー・デビュー以降、外部ミュージシャンの起用は多いものの、同じパーマネント・メンバーで活動している。 彼らのルーツであるポストパンクやオルタナティヴ・ロックの大枠に、ポ
    41キロバイト (5,106 語) - 2019年3月30日 (土) 04:38



    (出典 thesignmagazine.com)


    ほう。

    1 風吹けば名無し :2019/03/25(月) 23:14:49.55 ID:jWDcuk3Y0.net

    日本のナンバーワンは誰?


    【【音楽】イギリスのNo1バンドは「レディオヘッド」、米No1バンドは「ニルヴァーナ」でいい?】の続きを読む

    このページのトップヘ